京都市の事例

京都市の登録無形文化財のクリーニングをしています

先日より京都市の登録有形文化財文化財のクリーニングをしています。

私の娘も夏休みの宿題に写生していたような、誰でも知っているような、素晴らしい場所で、その中でも特に凝った場所を作業させていただける機会をいただけたことに、感謝とそして誇りを持って作業させていただいています。

なので、私の長年培った経験と技術を私の気が済むまで手間を惜しまずに、作業させていただいています。


天井の白木の汚れの一番酷いところの写真ですが、気持ち良くなりました。


他にも、天井の雨漏りによるシミも各所。

また、白い粉を吹いたような箇所も!

真っ白に抜くことをせず、登録無形文化財としての歴史の重みを残しつつ、素材本来の美しさ取り戻します。

京都市で粘土質の石のクリーニングをしました

今日は京都市は清水焼の故郷で、粘土質の石のクリーニングをしました。

今回の診断では粘土質の石の目地を伝ってエフロが出ています。

エフロは基本的には酸系の薬品で除去しますが、石の質によって対応が変わってきます。対応を誤ると取り返しがつきません。

天然石はその価値とともに、取り扱いにも十分に注意が必要となるのです。

今日は亀岡市の古民家のクリーニングでした

先日より亀岡市の古民家でのクリーニングを承りました。

まずは梁のクリーニングです。梁の上には長年のホコリが!

しかも、リビングの上は吹抜けになっていて、プロペラまであります。

リビングの家具を移動して固めて、床の養生・家具の養生。

そして、気をつけながらホコリを落として、拭き上げていきます。

終わってみると、めっちゃスッキリ!

日を変えて、檜風呂のクリーニングです。

カビが生えています。また、裾だけクリア塗装がされていました。

まずクリア塗装を剥離してからの作業です。

京都でお風呂のクリーニング・カビ抜き・抗菌防カビコートをしました

お風呂のクリーニングですが、パッと見た瞬間、天井がカビで覆われています!

気持ち良くお風呂も入らないですよね\(//∇//)\

そんな時、カビをしっかり取って、抗菌防カビコートを施工するのをお勧めします。

京都で男子用トイレのクリーニングをしました

長年放置されていた男子用トイレの大掃除です。

はじめて見た時は既に入るのを躊躇われる状態で、もちろん用をたそうなどと決して思えない状態でした。

衛生陶器はもちろん、周囲の壁紙も飛んだ飛沫の形に変色しています。

更に手洗いも茶色いような、グリーンのようなおどろしい状態です。

足元の床も、ホコリや汚れやで、とんでもない状態です。

まずは不要なゴミを除去して、酸系の洗剤で尿石などの除去。

それから、通常の洗剤で漬け置きと除菌を併用しながら汚れを少しづつ除去していきます。

京都市で古タイルのクリーニングをしました

今日は朝から一軒家の玄関・犬走りの古いタイルのクリーニングです。

玄関や犬走りにはプランタンや鉢で、園芸を楽しんでられる方も多いと思います。

が、何かの拍子にプランタンや鉢を移動した時、形に汚れが残ってしまっている場合があります。

今回もそんな状況でした。

分厚い汚れがしっかり残っています。

ですが、大丈夫!お任せ‼︎

京都市で一軒家の外部のクリーニングをしました

今日は京都市内で壁、床の洗い出し、アプローチのタイルのクリーニングをしました。

ガレージに溢れた車のエンジンオイルや壁に付着した苔、アプローチのタイルの床にこびりついた汚れも1日掛けてリフレッシュです!

https://www.perfect-clean.net/wp-content/uploads/img_7999.mov

京都市で工場の古タイルのクリーニングをしました

今日は京都市内で、工場の古タイルのクリーニングです。

デリケートなタイルの上に、サビやロクショウ、機械油、セメントなどが乗っています。

また、改装工事の時にマジックで数字まで書かれています。

デリケートな素材でしたので、使用する薬剤も厳選し、時間を掛けて効かせていきます。

十分効いたところで物理的に除去していきます。

今回、特に時間が掛かったのが、ロクショウとマジックの汚れ。

ロクショウは更に効かせて除去しました。

マジックはシンナーでもメラミンスポンジでも十分には取れませんでした。

更に薬品を効かせてやると!あらっ!!不思議!

綺麗に汚れが無くなりました(°▽°)

1 / 2612345...1020...最後 »

▲TOPへ