京都市の事例

京都の工場でエアコンクリーニングをしました。

今日は京都市は山科区の個人営業の工場でエアコンをクリーニングしました。

ここのエアコンをバラしてみると。。鉄粉であちこち目詰まり!

熱交換器も鉄粉で目詰まり!シロッコファンまで!

リモコンのセンサー受け部分まで目詰まりして反応しにくくなってます!

しっかり、ほこりを落としながらクリーニングすると、センサーもしっかり効くし、エアコンとしっかり効くようになりました。

しっかし、汚れ水の中の鉄粉の凄かったこと!

二年後にまた来ますね〜╰(*´︶`*)╯♡

西京区で在宅のハウスクリーニングをしました。

日曜は西京区で在宅のハウスクリーニング!

しばらく、事情で空けられていて、再度住むのにこれでは!ってことでの依頼。

先ずは、不用品・汚れて使えない物を処分してから、水廻りやサッシガラス、床、エアコンクリーニングまで。

気持ち良く住んでいただけますように╰(*´︶`*)╯♡

宇治市で古一軒家のクリーニングをしました

昨日は相変わらずの残暑の中、ベテランさん4人で宇治市の古一軒家のクリーニングをさせていただきました。

全体的には綺麗なのですが、蜘蛛の巣や、ちょっとした汚れもスッキリ!

今回、床や扉の穴も気になりましたので、当社からのリペアサービスにもご依頼いただきました。

京都市でアプローチのクリーニングをしました

一昨日、高圧洗浄機を用いて、アプローチの苔をスッキリしました。

場所によって、キツかったり、また植栽との境目が打ちづらかったりしましたが、洗剤をうまく使いながら丁寧な作業をさせていただきました。

ドレン管の中の汚れを取りました

エアコンクリーニングをする際、私どもではドレンパンは外さずに作業します。

理由は3点

  1. ドレンパンの着脱の際、キッチリはまらなくって水漏れの原因になる場合があります。
  2. ドレンパンの着脱の際、接合部やドレンパン、ドレン管を破損する場合があります。特にドレン管は長年の経年劣化により大変脆くなっている場合が多く見受けられます。
  3. ドレンパンを外さずに作業することにより、ドレン管の中も私どもの洗剤によりとってもスッキリします。

この写メは、ドレン管の中の汚れが出てきた様子です。詰まり気味だったドレン管もスッキリ!

▲TOPへ